最終更新日 2019.10.18
上記情報はPDFファイルで掲載しています。

公益財団法人 城北労働・福祉センター 〒111-0021 東京都台東区日本堤2-2-11 TEL 03-3874-8089 FAX 03-3871-2460
Copyright Johoku Labor and Welfare Center. All Right Reserved.

              
                               

   4つの町会の他、いろは会商店街・城北旅館組合と城北労働・福祉センターが台東区の「花の心」
   プロジェクトとコラボし、山谷地域での「花いっぱい運動」を推進しています。


 30年秋冬花いっぱい運動&台東区「花の心」プロジェクト コラボ作戦(第五弾) 
    センター周辺、地域に設置したプランターや花壇で元気に花を咲かせています!!

 31年春花いっぱい運動&台東区「花の心」プロジェクト コラボ作戦(第六弾) 
    プランターや花壇で元気に花を咲かせています。現在46基の花壇を設置!

    
    
                 

    《統計速報》
     19.9月分速報 求人・求職 援護数
     '19.9月分速報 応急(宿泊+給食)援護数


     ’19.10.18(9月分) 
           
   
 '19.9.19 Vol.62   
      提灯行列(日本堤二丁目東町会青年部)
    
・ラジオ体操連盟清川地区大会
     ・ラジオ体操(日本堤二丁目東町会・西町会)

     ・みんなで歩こうウォーキング
 
                    
      新着情報

       <お知らせ>
    
 当センターの経営改革プラン改訂版(2019年度)を掲載しました。  

      <広報誌>
      
19.10.18 第1154号

                 
秋の全国火災予防運動
        10月9日(土)から15日(金)まで秋の全国火災予防運動です。
       【2019年度 標語】 ひとつずつ いいね!で確認 火の用心
        これからの季節、空気が乾燥して、火災が発生しやすい時期になります。
        皆さん一人ひとりが、火災予防に対する意識をもって、悲惨な焼死事故や貴重な財産の損失を防ぎ、放火され
        にくい、「火災に強い街づくり」を目指しましょう。

       ◆たばこによる火災の予防、
        ○寝たばこをしない ○飲酒→喫煙→うたた寝に注意 ○吸い殻を灰皿にためない ○吸い殻は水で完全に消す
        ○火種を落とさないよう決まった場所で喫煙する
       ◆着衣着火による火災の予防(調理中の火や、仏壇のろうそくの火が服に燃えうつる火災が増えています。)
        ○毛足の長いものや、すそや袖が広がっている服を着ているときは特に注意する。
        ○コンロの奥、仏壇のろうそくの奥に物を置かない ○鍋などの底から炎がはみ出さないよう、火力を調整する
        ○火を使用するときは、なるべく防炎性能のある服装をする

      皆さんで街をきれいにしましょう!!
      
  センターでは、毎月第4木曜日に地域の町会等の方々と共に、「地域クリーンアップ作戦」を実施して地域の
        環境美化に取り組んでいます。しかし残念なことに、未だにセンター周辺や地域の一部に不法投棄が続いてい
        るほか、タバコのポイ捨て、空き缶やビンが捨てられているなどルールが守られていません。
        ごみは、「燃やすごみ」「燃やさないごみ」をきちんと分別して、ごみ箱に捨てましょう。

        ※最近、センターの敷地内に、ごみを捨てたり、放置する方が多く見受けられます。ごみは所定のごみ箱に
         捨てましょう。

      荒川区結核検診のお知らせ

        結核は決して過去の病気ではありません。結核を早く見つけるため、年1回は受診しましょう。

        ●実施日 令和元年10月28日(月) 12:30~15:00(雨天決行)
        ●場 所 (公財)城北労働・福祉センター分館(敬老室)

  山谷対策を推進する

                since 2003 11.1

   城北労働・福祉センターでは、山谷地域の日雇労働者を対象とした労働と福祉が一体となった施策を進めています